おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

山梨県の見どころを詰め込んだ地方自治法施行60周年記念貨幣

山梨県は、甲信越地域に属する関東寄りの県です。
表記によっては、関東地域に含まれる場合もあります。
海に面さないだけに、山の幸が魅力となっており、果物や野菜、そしてそれらを使った独自料理などが名産となっています。

全国的に有名な点といえば、やはり富士山を臨める県という部分でしょう。
南部で静岡県と隣接しており、県内各所から富士山を見ることが可能です。
もちろん、登山口へのアクセスにも適しているため、実際に登る上でも重宝する地域といえるでしょう。

県庁所在地は甲府市で、旧名である甲斐国を連想させます。
中央を南北に縦断するような形状が特徴的となっており、中でも県庁のある甲府はその中心部にあることから、現地で「中央」と呼ばれています。
武田信玄に縁があり、かつての居館のあった場所に建てられた武田神社は、有数の観光名所として知られています。

そんな山梨県で発行されている地方自治法施行60周年記念貨幣も、やはり県になじみ深いデザインが描かれています。
まずひとつに、千円銀貨幣です。
山梨県の代名詞である富士山を背景に、名産の甲州種ぶどう、リニアモーターカー実験線が描かれています。

甲州種ぶどうは、貴重な日本原産品種です。
1300年もの歴史を有しており、生食はもちろん、ワインの原材料としても役立てられています。
そのため、ワインもまた名産のひとつとなっています。

特徴的なのが、もうひとつのデザインであるリニアモーターカー実験線でしょう。
これは、山梨県東部にある日本唯一のリニアモーターカー実験施設に由来しています。
県を象徴するもののひとつとして、採用されているようです。

地方自治法施行60周年記念貨幣には、もうひとつ五百円バイカラー・クラッド貨幣というものもあります。
こちらは富士山と甲州種ぶどうの2つをデザインにしており、金属的な質感で仕上げられています。
貨幣らしい貨幣なので、リアリティを重視するのであれば、こちらも魅力的に感じられるでしょう。

人気の古銭を山梨県山梨市で買取してもらうなら

山梨市は、その名の通り山梨県にある市です。
県中央北部に位置しており、一部で埼玉県と長野県にも隣接しています。
市面積約290キロ平米と県内でも有数の広さを誇っていますが、県庁所在地ではありません。
市名から県庁所在地であるように連想されるかもしれないので、勘違いしないよう注意してください。
県名を冠する市でありながら、人口密度もキロ平米あたり約120人と少なめです。
なお、山梨県庁所在地は山梨市西部に隣接する甲府市となっています。

山深い地域であるだけに、多くの温泉施設が点在しています。
独自の食文化でも有名な地域だけに、旅行先として人気を博しています。
数ある中でも、武田信玄の隠し湯として有名な川浦温泉、県を代表するほったらかし温泉などは名所として有名です。

また印象的なのが、古代遺跡の多さでしょう。
山麓地域を中心に、後期旧石器時代遺跡が分布しており、歴史的にも貴重な地域とされています。
さらに1961年には兄川河床からナウマンゾウの化石が出るなど、古代ロマンを感じさせてなりません。
またその他にも、各時代の息吹を感じられる遺跡が多数点在しています。

そんな古代と縁の深い山梨市で古銭を売るなら、種類に関して注目してみましょう。
歴史ある古銭でも、種類によって価値は大きく変わってくるためです。
歴史的価値、そしてコレクターからの人気度合いによって、価格設定は異なってきます。

特に人気の高いものとしては、たとえば天正菱大判金 後藤祐徳墨書があります。
かつて贈答用として使われた大判となっており、発行数の少なさから高い注目度を誇ります。
2015年にスイスチューリッヒでオークションにかけられた実績も目を引きます。

最上級の人気古銭としては、慶長大判金が外せません。
マニア垂涎の高価古銭となっており、特に価値の高い慶長笹書大判金に至っては2,000万円~3,000万円もの評価がつくほどです。

ですが一方で、寛永通宝、永楽通宝、天保通宝といった発見数の多い穴銭については100円程度であるなど、同じ古銭でもさまざまです。
古銭を売るときには、まずどういった種類のものかを見極めてから売却を検討すべきでしょう。


山梨県で大事な骨董品の保管方法を考える

骨董品には、古いものだからこその魅力や味わいがあります。
ですが、理想の状態をキープするというのは容易でありません。
汚れがついたり、劣化したり、さらには壊れてしまうなど、貴重な物であるにもかかわらず、あり得ない事態に至る可能性も考えられます。
ではいったい、どんなポイントを押さえておくべきなのでしょうか。

まずは、骨董品の保管の難しさを考えていきましょう。
たとえば、収納場所がないという点です。
大きなものだけでなく、小さなものであっても扱いには何かと困るものです。
スペースがもちろん、温度や湿度の管理についても気になるところでしょう。

また忘れてはならないのが、貴重品であるからこその管理の難しさです。
骨董品は、高価なものになるとそれこそ数千万や数億の価値をつけるものすらあります。
そうなると、盗難の危険も高まるでしょう。
そこへきて、防犯をおこなっていない環境での保管は、何とも心もとないです。
防犯をおこなっても、並のものではすぐに破られてしまうでしょう。

これらを考えた上で保管をおこなうなら、次のような方法が効果的です。
たとえば、専用の保管用品を用意する方法です。
骨董品の扱いが難しいことは、すでに広く知られているところです。
そのため、保管専用のアイテムも多岐に展開されています。
温度や湿度、紫外線を管理してくれる箱や、頑丈な鍵がついたケースなど、好みに合わせて選べるでしょう。

また、置き方に関しても注意を払ってください。
とにかく避けたいのが、直射日光です。
骨董品は、紫外線で劣化が早まります。
日の当たらない場所を選ぶことはもちろん、保護紙や中性紙で包むというのも忘れてはなりません。

安全性については、トランクルームがおすすめです。
それこそ、貴重品の保管に適した環境であるだけに、骨董品を良い状態に保つ上でも適しているでしょう。
トランクルームの中でも、貴重品向け、骨董品向けを謳うサービスならなお安心です。
頑丈なセキュリティーと確かな知識で守ってくれるため、安全に家のスペースを広くできるでしょう。