おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

山形県を代表する風景が映る地方自治法施行60周年記念貨幣

山形県でも、地方自治法施行60周年記念貨幣が発行されました。
非常に美しいデザインを持っている記念貨幣であり、後半になった2014年の上半期で発行されています。
日本の記念通貨もいろいろと発行されていきましたが、法律としても貨幣として認められています。
これは閣議決定でおこなわれていくものであり、これまでも数々の貨幣が造られてきました。

地方自治法施行60周年記念貨幣は、同時期に発行された500円通貨とは異なり、素材も特殊です。
バイカラー・クラッド貨幣になっているため、他の500円通貨は自動販売機などでも使えますが、この地方自治法施行60周年記念貨幣は中部国際空港開港記念通貨とともにバイカラー・クラッド貨幣になっているため自動販売機で使うことができません。
ただし、イメージセンシングを利用している自動販売機では認識されることがあります。
1000円に関しては、第5回アジア冬季競技大会記念銀貨以来、カラーコインになっているため、山形県の地方自治法施行60周年記念貨幣もカラーで発行されました。

山形県の地方自治法施行60周年記念貨幣は、非常に美しく精巧なデザインが用いられたことで知られています。
最上川とサクランボを用いたのが1000円銀貨です。
最上川は山形県を代表する河川となっていますが、このデザインがかなり成功になっているのがこの記念貨幣の特徴といえます。
地方自治法施行60周年記念貨幣の中でも後期に作られたものであり、風景として美しい姿を作りこまれているのが特徴です。
発行枚数はほかの都道府県と同様に10万枚となりました。

500円のほうは、山形県舟形町にある西ノ前遺跡から出土した縄文の女神がデザインとして用いられています。
縄文時代中期に作られたと考えられており、国宝に指定されています。
完全な土偶として出土した珍しいものであり、あまりに美しい姿をしていることから縄文の女神として名づけられました。
山形県立博物館に保管されていますが、レプリカは舟形町歴史民俗資料館で見ることができます。

古銭なら山形県山形市でも押さえておかなければいけない有名どころ

山形県の中東尾に位置しているのが山形市です。
県庁所在地としても知られていますが、周辺地域とともに山形都市圏を築いていることからも、東北で3番目の規模の都市となりました。
地域的特色として盆地になってくるため、典型的な機構です。
寒暖差が激しく、夏はフェーン現象からも暑く、冬はとても厳しいものになってきます。
ただし、寒暖差の激しさからも、熱帯夜になることは少なく、冬は厳しい寒さが待っているといえるでしょう。

他の東北の都市圏とは異なり、周辺地域と隣接することで都市圏が形成されていますが、これは山形盆地が大きな面積を持っているところにあるでしょう。
宮城県仙台市とも距離が近い位置にあり、間に奥羽山脈がありますが、経済的には一体になりつつあります。
こうした経済圏のため、周辺地域との合併を計画していきますが、何度もおこなわれているものの頓挫している地域です。
非常に計画的に配置された都市であり、山形状の城下町としても優れた入りを持っていることがわかります。

山形県でも多くの古銭が取引されてきましたが、市場価値の高い古銭はある程度限られてきます。
それでもこれまで数多くの貨幣が造られてきたことを考えれば、それでもかなりの数があるといえるでしょう。
有名どころでは、寛永通宝があります。
古銭の代表格でありかなりの枚数が流通されてきましたが、寛永3年のものだけは現在でも買取り相場が高い古銭です。
発行年が刻印されているわけではなく、書体で判別するため、専門家でなければわからないところもあります。

身近なところでは、しっかりと買取り相場ができあがっているのが100円札や500円札でしょう。
板垣退助と岩倉具視のものがよく知られており、手にしたことがある人も多い紙幣です。
市場としても安定していますが、ぞろ目や続き番号といった特殊なものになると、驚くほどの高値になります。
ミスによっておこるエラー紙幣といったものも特別な価格といってもいでしょう。
こうしたものを見つけた時には、大きなチャンスが待っています。

山形県でも骨董品市場で人気が高まる古道具

市場にはさまざまなニーズが存在し、多くの商品が取引されていきます。
その中でも古道具と呼ばれる骨董品は、かなりの量になってきました。
お宝としても大きな価値が出てきていますが、リフォームや遺品整理をしながら処分してしまうようなことも出てきます。
ニーズがしっかりとしており、山形県取り引き市場も形成されてきていることを考えれば、専門の買取店にチェックしてもらってから処分を考えるほうがお得です。
売れないと思っているものでも、高額になることも出てきます。

古道具とは何かといえば、古く希少性があるものです。
アンティークと呼んだ場合には、製造から100年以上といった定義がありますが、古道具はもっとアバウトといってもいいでしょう。
古さを感じられるものとして考えれば問題ありません。
昭和に作られた物であれば、その時代を感じることができるはずです。
こうした時代背景がわかるようなものは、取り引きも活発で高額になりやすいといえます。

時代を感じさせるものであれば、何でも取引きされている可能性がありますが、人気があるのは家具類やすずり、時計といったところになるでしょう。
実用性といった部分もありますが、単純にコレクターもたくさんいます。
ポイントとなってくるのは状態であり、割れたり壊れたりしていないもののほうが高額です。
ですが、掛け時計のようにデザイン性と希少性が高く評価され、動かなくても買取りされていくものもあります。
実用性を失った状態でも、査定にかけてみる価値があるでしょう。

買取り金額を高めるためには、状態が優れていることが一番です。
ですが、へたに手入れをしたりすると、状態を悪化させることも出てきます。
キレイな状態のまま査定に掛けるのが一番となってくるため、専門の出張買取などを利用するのが安全です。
この方法であれば、移送中に状態を悪化させたりすることもありませんし、自分の手間もかかりません。
大きなものでも簡単に査定にかけられることを考えると、便利な方法になるでしょう。