おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

富山県をイメージさせる地方自治法施行60周年記念貨幣の風景

都道府県ごとに美しいデザインが生まれてきたのが地方自治法施行60周年記念貨幣です。
2008年から8年間をかけて発行されていくことになりますが、4年目の2011年の上半期に富山県は発行されています。
1000円も500円も富山県を強くイメージできるデザインがとられており、富山県に関係しているであれば、すぐにわかるようになっているのが特徴です。
それほど地方色がはっきりとしているデザインが、どの都道府県でも用いられました。

富山県の1000円銀貨は、他の都道府県同様にカラーコインに仕上がっています。
非常に美しい作りになっており、富山県の雨晴海岸から望む富山県がデザインされました。
富山県のデザインの珍しい部分としては、風景だけを収めるかたちであり、人物やイベント、建造物などが入っていないところにあるでしょう。
その代りに美しい風景は、一目見るだけで富山県であることがわかる仕上がりです。
シンプルにまとまりながらも、記念貨幣として十分にイメージを感じられます。

富山県を代表する山として立山連峰があります。
飛騨山脈のうち黒部川より西側の山域を表しますが、富山県のいたるところから望むことができるのは、イメージとして重要なポイントになるでしょう。
特に立山、別山、浄土山の三座で立山三山と呼ぶほど、富山県にはなくてはならない風景であるといえます。
富山県の収入証紙にも使われるほどの山々であり、雨晴海岸から望む風景は、県民に焼き付いている風景といえるのです。

500円に用いられているのが、おわら風の盆の女踊りと男踊りになります。
八尾町でおこなわれるお祭りですが、これから先に強い風が吹かずに豊作になるように祈願しておこなわれてきました。
伝統的なお祭りでもありますが、それだけ冬は厳しい環境が待っていたことを表しています。
叙情的に踊る姿は、これだけでも富山県であることがわかるといえるでしょう。
全体的にシンプルですが、それが富山県を余計にイメージさせる作りともいえるのです。

高値で古銭や紙幣が富山県富山市でも取引される理由

中核市の指定を国から受け、富山県の中央部で県庁所在地になっているのが富山市です。
富山県自体が大きな面積を持っている地域ではありません。
さらに山岳部もあるため、富山市は非常に重要な経済圏となっています。
現在の富山市は、旧富山市に対して、7市町村が合併して発足しました。
結果として全国でも2番目の面積を持つ市となり、富山県の経済の中心となっていきます。
そのため、県全体の面積に対する市の面積の比率を見ると、全国1位です。

県庁所在地として大きな面積を持っている反面で、可住地面積比率は38.2%にしかなりません。
そのほとんどが林野地になっているところが特徴です。
非常に大きな面積に対するコンパクトシティとして富山市は注目されるようにもなりました。
もともとは富山城の城下町として栄えた地域でもあり、山岳信仰の登山者に対する宿場町としても発展することとなります。
そのため、地形としても大きな変化を持っている特徴的な地域といえるでしょう。

さまざまな古銭や紙幣が富山市でも取引されてきましたが、高値で取引されているものは限られていきます。
古くても高額になるとは限らず、希少性を考えていかなければいけません。
一般的に希少性を考える場合には、発行期間の長さと枚数が重要になってきます。
記念硬貨が高値で取引されているのも、時期に合わせての限定発行になるためです。
そのため、追加で生産されることもほぼなく、希少性が高いといえます。

古銭は数が少ないものになってくるため、希少性が高まっているといえるでしょう。
現存枚数が少なくなっていくため、高値で取引されます。
貨幣として、額面よりも素材の価格が高いものとして金貨があげられるでしょう。
市場としても人気がありますが、貴金属としての価値が高まっていくことによって、驚くほど高額になることも珍しくありません。
旧紙幣などの場合には、連番やエラーといった要因が重なると、驚くほど高値になりますが、これも希少性がポイントになってきます。
数が少なくなれば、それだけほしいと思う人も出てくるのですから、高値で取引されることも理解できるでしょう。

突然出てきた置物が富山県でも思いがけない価値がでるパターン

引っ越しなど大掃除をしたりすると、一体なんだかわからない置物が出てきたりすることがあります。
こうした置物をどうしたらいいのか、考えてみなければいけませんが、富山県でもいったん待たなければいけません。
なぜならば、非常に高額で取引されているものかもしれないからです。
自分が思っている価値と市場で取り引きされている価値は全く異なるものになる可能性があります。
高額で取り引きするためにもコツがありますし、安心して売るためにも注意しなければいけないポイントがあるのです。

高価になりやすい置物は、素材から考えていくのが単純です。
金や銀、象牙、ヒスイ、珊瑚といったところは、素材そのものが価値を持っています。
陶器や磁器といったものは、伝統工芸品である可能性があるでしょう。
骨董品として考えても高い価値を持つ可能性があるため、古いものと思ったら、そのまま処分するのは待たなければいけません。
査定に出してみることで、思いもよらぬ価値を生み出す可能性が出てきます。

どこに持ち込んで査定を受けるのかといえば、リサイクルショップから始まり、買取り専門店まであります。
富山県でもいろいろとありますが、リサイクルショップのメリットは、よくわかっていないこともあり、とにかくスムーズに手続きは進むところです。
ところが、高額な取引にはなりにくい問題も抱えています。
正しい価値を見いだすためには、骨董品に対する知識のある専門の査定士がいるところに持ち込む方がいいでしょう。
プロの目であれば、安心して取り引きができるようになるからです。

高額で取り引きするためには、とにかく状態が大切になります。
きれいな方がいいのは確かですが、素人がきれいにしようと拭いたりするのはマイナスにしかなりません。
とにかく見つけた時にはすぐに査定に出すほうがいいでしょう。
他に付属品がないかどうかも重要になってきます。
自分で持ち込むと、どうしても壊してしまうことが出てくるため、出張買取などを利用すると、安心して買取りに出すことができるはずです。