おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

砂丘で知られる鳥取県が発行する地方自治法施行60周年記念貨幣

鳥取県は、北側で広く海に面した山陰地方の県です。
横長の形状をしており、日本では珍しい砂丘がある県として知られています。
面積約3,500キロ平米、人口約56万人は、県としてはかなり小規模な部類に入ります。
それこそ人口においては、全国有数の少なさとなっています。
とはいえ、やはり砂丘のインパクトは大きく、貴重な景観を楽しむべく、全国各地から観光客が訪れる人気の県に他なりません。

地方自治法施行60周年記念貨幣についても、やはりそんな鳥取砂丘をピックアップしたデザインとなっています。
もちろん、砂漠風景をモチーフにした地方自治法施行60周年記念貨幣は全国で鳥取県のみに他なりません。
特別感のある幻想的なデザインは、きっと気に入ること間違いありません。

鳥取砂丘が描かれているのは、地方自治法施行60周年記念貨幣の中でも千円銀貨幣の方です。
美しいカラー仕上げになっているため、現地の空気感がそのままに閉じ込められている印象ではないでしょうか。
構図としては、まず手前に鳥取砂丘が広がります。
風によって作られた畝は、まさに自然の芸術といったインパクトを与えてくれます。
背景には、もうひとつの鳥取県における見どころとなっている、山陰海岸の千貫松島が採用されています。
沈みゆく夕日が覗く風景もまた幻想的であるため、砂丘の印象と合わさってとても心に響きます。

2色のカラーを組み合わせたバイカラー・クラッド貨幣については、また異なるデザインを使用しています。
鳥取県には、断崖絶壁に作られた三徳山三佛寺投入堂という国宝があります。
まだ現代的な重機や技術もない時代に、物理的に無理があるような形状で据え付けられたお堂というのは、何ともロマンを感じさせてなりません。
そんな投入堂が、クラッド貨幣では美しいレイアウトにて描かれています。

鳥取砂丘と三徳山三佛寺投入堂、いずれも鳥取県以外ではそうそうお目にかかれない特別さを誇ります。
両方手にすれば、鳥取県への興味もますます深まるばかりでしょう。
ファン垂涎の、地方自治法施行60周年記念貨幣でしょう。

鳥取県東部の中核市鳥取市と人気ある古銭買取業者について

東西に細長く伸びる鳥取県の東よりに位置する広大な市、これが鳥取市です。
北側で日本海、南部で岡山県、そして東部の一部が兵庫県に隣接する、特徴的な位置に置かれています。
県庁所在地であるため、県内でも有数の設備やサービスが整ったエリアでありますが、だからといって雑然としているわけでもありません。
全国の県庁所在地においても有数の人口が少ない市であるため、落ち着きある生活に適しているでしょう。

また、全国でも珍しい自然スポットが豊富であることも忘れてはなりません。
まずは、いわずとしれた鳥取砂丘が外せないでしょう。
高温多湿の日本ではそうそうお目にかかれない砂漠の景観が広がっており、代表的な観光スポットとなっています。
その希少性から、天然記念物にも指定されています。
またその他にも、地図上からでもゆうに確認できる、日本最大と謳われる池の湖山池や、歩くたびに鳴き声のような音がなる井手ヶ浜の鳴き砂など、見どころは多数に及びます。

人口が控えめの鳥取市とはいえ、古銭買取を諦める必要はありません。
市内に居ながらでも、ゆうに買取を依頼することはありません。
近年人気の、全国出張買取を利用すればよいのです。
家に居ながらにして、専門の査定士がやってきてくれるので、周辺に古物買取店がなくても安心です。

中でも人気の店としては、たとえば細やかなサービスが整っている店舗が挙げられます。
初心者への対応に気を遣っている、女性に安心してもらえるよう女性査定士を指名できるといったところが、特に印象的でしょう。
またその他、キャンセルが無料のお店も安心感が感じられます。

また、海外展開に強い出張買取も人気が高いです。
古銭は日本のみならず、海外でも一定の需要を誇っています。
そして海外の場合、国内以上の相場で手放せるケースも少なくありません。
つまり、よりお得な買取を依頼できるというわけです。
店舗それぞれに特色がみられるので、好みに合ったサービスを選びましょう。

特徴的なセンスが光る中国骨董品の人気傾向をチェック

骨董品は、日本生まれのものばかりでもありません。
もちろん、日本は歴史深い国であるだけに、数多くの魅力的な骨董品が伝えられています。
ですが、近隣にもうひとつ伝統を重んじる国があることを忘れてはなりません。
それが、中国です。
広大な国土を誇るお隣中国は、日本以上ともいえる長い歴史を有しています。
そんな中で生み出され、現代に残る骨董品というものも、何とも魅力的でなりません。
同時に、高い価値のつけられているものも多くみられます。

中国骨董品の特徴としては、日本人にはイメージしにくいような独特のテイストが挙げられるでしょう。
文化の違いから、同じアジアであるながら日本とは異なる路線にて発展を遂げています。
そのため、観賞用にせよ、実用のものにせよ、何とも印象的でなりません。
ではいったい、どのような種類が特に高い人気を誇っているのでしょうか。

たとえば、書があります。
日本でも書道は発展を遂げていますが、中国もまた長い歴史を有しています。
文字を記したもののほか、水墨画として仕上げられたものも人気です。
中国には書の名家も少なくないので、価値の高いものも多く存在しています。
掛け軸などとしてもちいれば、きっと空間の格をぐっと引き上げてくれるでしょう。

次に、陶磁器です。
日本やヨーロッパなどでも広くみられますが、中国ならではのテイストによって特に印象的でなりません。
人気の高さから、コピー品なども多数作られて問題になっているほどです。
中国の陶磁器における特徴は、華やかな色彩や飾り、また独自の製造工程などが挙げられます。
これにより、ファンにはたまらない質感が表現されているのです。

また意外なところでは、仏具も人気があります。
日本のものは重みのあるシンプルな仕様が基本ですが、中国で作られたものは鮮やかな絵柄や金、その他宝石による装飾を施すなど、いち骨董品としての価値も感じられてなりません。
事実、目の飛び出るような価格のものも存在しています。
こちらもまた、注目する価値は大いにありでしょう。