おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

大分県の地方自治法施行60周年記念貨幣誕生の背景とデザイン

地方自治法が施行され、60周年という期間が経ちました。
それらを記念して作られたのが地方自治法施行60周年記念貨幣です。
これはそれぞれの自治体の特徴を持つ貨幣と言えるもので、さまざまな背景を持った歴史的な場所や豊富な自然、彩り豊かな文化などをデザインに盛り込んだものが多いです。
地方自治法施行60周年記念貨幣はそれぞれの地域ごとに違ったものが作られており、その土地に縁のあるものをデザインにしています。
そのため、人気の高いものも多いです。

大分県の地方自治法施行60周年記念貨幣に関しては、千年銀貨幣に宇佐神宮と双葉山が描かれています。
宇佐神宮は大分県を代表とする神宮で、多くの方が毎年のように訪れている歴史的建築物です。
その魅力は繊細な装飾はもちろん、建物の美しさそのものとなっています。
また、双葉山などの美しい自然を持つ大分県らしいデザインとなっており、地方自治法施行60周年記念貨幣の中でも価値が高いものとなっています。
生産されている数自体が少ないので、とても貴重な貨幣だと言えるでしょう。

また、大分県の地方自治法施行60周年記念貨幣では五百円バイカラー・クラッド貨幣も造っており、そちらには臼杵磨崖仏が描かれています。
臼杵磨崖仏も大分県を代表とする歴史的建築物で、その仏の慈愛に満ちた表情が特徴です。
貨幣は色々なものがデザインとして作られますが、大分県は特に歴史的なものを盛り込んだデザインが特徴となっています。
その繊細で美しい世界観は、貨幣1つと言っても魅力が大きいと言えるでしょう。

気になる方は手に入れたいと思うかもしれませんが、そもそも流通している量自体が少ないため、価値は高くなっています。
持っている方で買取してもらいたいと思っている方は、専門の買取業者に査定してもらうことをおすすめします。
そうすれば、よりその価値についてもわかってくるのではないでしょうか。
まずは貨幣の価値を知り、その魅力を存分に実感してみてください。

大分県大分市の古銭買取と洗浄方法

大分県大分市は九州地方でも歴史的な建物が多い地域です。
古くから城や神社、寺などの歴史的な建物が建てられ、その歴史はとても深いものとなっています。
また、諸外国との関わりも強かったことから、赤レンガ館など西洋の建物も作られているのが特徴です。
その他にもガレリア竹町など、市民が利用する場などもあり、都市としての機能も持っています。
九州地方、特に大分県の中でも大分市は重要な拠点となっているのです。
自然の美しさもあり、近年は観光でも注目を集めています。

そんな大分市でも人気なのが、古銭買取です。
古銭買取は古い貨幣を買取してもらうことができるサービスで、近年はその人気もより一層高くなっています。
特に古銭は価値も高く、マニアにとっては価値も高いものが多々あります。
大分市にも色々な古銭が出回っており、その価値について判断できる専門業者も多々います。
しかし、状態が良いものは当然ですが価値も高く、古銭の保存から管理に関しても徹底しておくことは重要です。
持っているという方は、しっかりと洗浄して丁寧に扱ってあげることが重要となります。

しかし、正しい知識を持って洗浄しないと、古銭はすぐに破損してしまうこともあります。
洗浄する場合はタオルなどでゴシゴシ洗うのではなく、重曹や超音波を用いた洗浄が一般的となります。
布で水分はしっかり拭き取ることが必要ですが、極力擦らないようにしてください。
できれば重曹や超音波など、古銭の汚れだけをしっかり落としてくれる方法を用いるのが一般的となります。
あくまでも古銭はデリケートなものなので、扱いには十分に気を付けてください。

正しい洗浄方法としては、古銭などを傷付けない重曹水や超音波洗浄機を利用するのも良いですし、優しい素材の布で丁寧に拭くというのも効果的です。
ただ、扱い方が雑だと破損する原因にもなるので、洗浄の際には常に優しく扱うということを心がけてください。
そうしないと破損してしまうことが多くなり、その価値も下がってしまうでしょう。
なお、どうしても洗浄方法について知りたい場合は、専門の業者に相談してみるのも良いです。

アンティークとヴィンテージの特徴と見分けるポイント

日本にはさまざまな骨董品が出回っており、それぞれアンティークと呼ばれるものやヴィンテージと呼ばれるものがあります。
そもそもアンティークとヴィンテージの違いについて知っているという方は、あまりいないのではないでしょうか。
アンティークというのは、いわゆる西洋骨董品のことを指すことが多く、ヴィンテージは骨董品全般を指すことが多いです。
具体的な違いなどはあまりないと考えている方もいますが、西洋だけに特化するものはアンティークと呼ばれるのが一般的です。
ただ、古い物全般をヴィンテージと呼ぶこともあるので、そこは曖昧に使っている方も多いと言えます。

そんなアンティークとヴィンテージとの歴史には、色々な背景があります。
もともと日本は諸外国との関わりを立つために鎖国をしていました。
その間に日本で生まれた独自の骨董品も多く、それがヴィンテージとして出回るようになりました。
しかし、鎖国を解禁してからは多くの国が日本との交易を開始し、海外からもさまざまなものが入ってくるようになったのです。
その結果、アンティークなども出回るようになったのです。
このように、アンティークとヴィンテージが出回ったのには、日本という国の歴史が深く関わっているのです。

しかし、素人がそれらの違いを見分けるためには知識が必要となります。
アンティークとヴィンテージに関しては、そもそも技法や作り方、装飾や素材などに違いがあるのです。
そこを見極めるようになれば、違いについてもわかっていくでしょう。
見分けるためには、アンティークとヴィンテージの特徴をしっかりと知っていくことが必要です。
ただ、素人目で判断するのが難しいものもあります。

買取専門店などでは、それらの見極めもしているため、アンティークとヴィンテージのどっちなのかも判断してくれます。
どうしてもプロの目で判断してもらいたいということであれば、買取専門店などに相談してみてはいかがでしょうか。
査定によって価値も判明すれば、よりそのもの自体にも愛着が湧くかもしれません。