おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

新潟県を感じられる地方自治法施行60周年記念貨幣

日本憲法第92条を元に大綱が定められ、施行されていくことになったのが地方自治法です。
この地方自治法施行60周年を記念して記念貨幣が造られていきますが、地方自治ということもあり、各都道府県ごとに異なるデザインを作っていきました。
新潟県も2009年の上半期に発行されています。
2008年からスタートし8年をかけていくことになるため、初期のうちに発行されたもののひとつです。

デザインの中心とされたのが新潟県の鳥として知られているトキです。
その中でも、平成11年に人工増殖で誕生したユウユウが中心にデザインされました。
日本の国鳥として使われることがありますが、新潟県の鳥で日本の鳥は生地です。
間違えられることもあるほど日本を象徴する鳥であり、世界で見ても各地で絶滅している希少な鳥になっています。
日本でも絶滅してしまいましたが、生育環境保全ということで、国家間で協力体制も築かれており、中国から寄贈されたトキを人工繁殖して生まれたのがユウユウでした。
中国で生まれたトキではありましたが、実は日本産との差はほとんどなく、外来種ではありません。

トキのユウユウのバックになっているのが、佐渡島です。
新潟県を代表する島であり面積だけで見れば、東京都の半分ほどの広大な面積を持っています。
温暖な対馬海流があることから、人が他県としては暖かい環境になっているのが特徴です。
トキの生育環境としても使われており、人工繁殖している土地が佐渡島であることからも、新潟県を強くイメージできる場所といえるでしょう。

500円バイカラー・クラッド貨幣にもトキは描かれました。
それもつがいのデザインになっているのは、メスのメイメイとオスのユウユウです。
人工繁殖を続けることによって、現在では多くの子孫が生まれていくことになります。
自然育雛もできるようになってきたのは、このつがいが生まれたからといっていいでしょう。
餌となる土壌などが育成している棚田も描かれており、新潟の原風景を感じることができる記念貨幣になっています。

新潟県の糸魚川市でも貴重になってくる古銭や紙幣の理由

新潟県の中でも大きな都市になってくるのが糸魚川市でしょう。
最西端に位置する市であり、フォッサマグナの西端です。
日本の東西の境界線上に存在するところが地理的に注目されるところです。
そのため、景勝地としても有名で、断崖絶壁で渡ることが難しかった親不知子不知でも知られています。
世界でもごくわずかしか存在しないヒスイの産地としても知られており、海岸はヒスイ海岸とも呼ばれていることで有名です。

糸魚川市といえば、ヒスイとともに有名なのが良質な石灰岩が採取できるところにあります。
日本でも有数の地域であり、この地域の第二次産業を支えているのが鉱工業です。
セメント製造が中心となってきますが、地域経済の重要な産業であり、人口から見ても傘下の関係企業を含めれば、大半の人に影響を与えています。
日本全体を見ても、重要な鉱工業であることも間違いありません。

糸魚川市で産出されてきたヒスイは通貨としても高い価値を持っていたことは確かです。
ですが、市場を見れば、そこまで古いものではなく、明治時代に製造されたものも高額で取引されていることが多くみられます。
日本の経済過渡期であり、さまざまな通貨が作られるようになりましたが、過渡期だけに品質にばらつきがあり、優れたものは高額で取引されていくことも珍しくありません。
大量に作られて手に入れやすいものもある反面で、工場の建築がうまくいかずに少数しか発行されていないものなど、注目されやすい部分もあることがポイントになるでしょう。

日本の経済過渡期であることから、金本位制の確立から発行された古銭も存在しています。
貴重なものも数多くあるのは、やはり安定しない時期であったことが影響しているといえるでしょう。
近代国家に仲間入りしていく時期でもあり、貴重なものもたくさん存在しているため、正確な鑑定と評価ができるところでなければ、価値をはっきりさせることができない場合も珍しくありません。
大量発行されていても、ある時期ではほとんど見つけることができないようなものもあるため、素人判断では損をしてしまうこともあるのです。

骨董品の価格や価値を決めるポイントは新潟県でも同じ

日本だけではなく、世界でも骨董品は大人気です。
現在作られているものではなく、過去の時代の中で生み出されてきたものだからこその価値があります。
新潟県でも多くの業者があり、取り引きもされていますが、できるだけ高値にしていきたいところになるでしょう。
本来価値を持っているものなのにもかかわらず、安値で買いたたかれてしまうようなことは悲しい出来事になってしまうからです。

新潟県でも、骨董品の価値を決める大事な要素はいくつもあります。
種類によっても違いがありますが、共通していることとして保存状態があげられるでしょう。
自分が購入するときのことを考えるとわかりますが、綺麗なものを選ぶはずです。
汚れたり壊れたりしているものを完全なものと同じ値段で取り引きすることはありません。
掛け軸などにカビが生えていたりしたら、その商品を買うかどうかを考えてみるとわかります。
いかに手入れをしながら美しい状態に保たれてきたのか、そこにも価値があるといえるでしょう。

古くなり、すでに生産されていないものになってくるため、時間とともに数は少なくなっていきます。
大量生産されたとしても、どうしても劣化に耐えられなくなるからこそ、状態のいいものは希少価値がどんどんと高まることになるため、高額で取引されることになるでしょう。
この希少価値は、初めから生産数の少なかったものや、作家が少数しか作れなかったようなものなどにも表れてきます。
手間がかかり市場にほとんど出回らなかったものという部分でも重要なポイントです。

価値を高める要因として、付属品も重要になってきます。
しっかりとそろっているほうが高額になりやすくなるのは当然でしょう。
大事なこととして、いつ買取りに出すのかというところもあります。
話題に上がってきたときであれば、かなり高額になる可能性があるのは、それだけの需要があるからです。
こうしたタイミングを見失わないためにも、手放そうと決めた時に素早く行動することがポイントになってきます。