おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

宮城県を代表する仙台市がモチーフの地方自治法施行60周年記念貨幣

地方自治法の施行から60周年を記念して作られた貨幣は、高い人気になっています。
地方自治法ということもあり、各都道府県ごとに発行されていきました。
宮城県は2013年上半期に発行されることになりましたが、だいたい中時期に発行されることになったといえます。
1000円のデザインはとてもわかりやすく、美しいカラーで仕上がっていますが、500円はバイカラー・クラッド貨幣としてまた違った趣を作り出しました。

宮城県といえば、歴史的に見ても伊達家を外すことはできないでしょう。
地方自治法施行60周年ということでも、伊達政宗をデザインのモチーフとして取り入れています。
さらに慶長遣欧使節船もデザインに入れることで奥行きが感じられるようになりました。
宮城県から起きた歴史の中でも日本に大きな影響を与えた部分のひとつであることを考えれば、貨幣のデザインとしても重要な意味があるでしょう。
仙台藩領内に限定はしていましたが、布教を認める代わりに現在のメキシコと直接貿易を認めさせるために当時のイスパニアにわたっていくことになるのですから、大きな意味が見えてきます。

伊達家の中でも伊達政宗が用いられたのは、陸奥仙台藩として考えれば初代藩主になるからです。
その中でも騎馬像を用いているのは、現在でも仙台城の本丸跡で見ることができるところに意味があるでしょう。
天然の要害として重要な拠点になっていく仙台城から現在の市街地を見張るような騎馬像は、象徴的なものになってくるからです。

500円のほうに用いられるのは、仙台だけではなく、東北を代表する祭りでもある七夕です。
青竹に飾られることになる和紙の吹き流しの飾りつけは、仙台の風物詩といってもいいでしょう。
青森のねぶた、秋田竿灯とともに称されることがありますが、知名度からしてもとびぬけた存在になっています。
七夕としての関連性も重要ですが、飾りつけの美しさという部分でも世界から注目される祭りであり、地方自治法施行60周年記念貨幣としてぴったりのデザインです。

宮城県の仙台市で古銭買取を利用したいときに

宮城県を代表する都市になってくるのが仙台市です。
政令指定都市であり県庁所在地にもなっていることからも、非常に巨大な都市形成になっています。
東北地方で見た時にも最大の都市になっていることから、経済的な拠点としても知られている地域です。
仙台経済圏となっており、流通などの拠点も多数存在しています。
杜の都と呼ばれることもありますが、仙台市は多くの自然を抱えている都市であり、日本でもかなり珍しい都市形成がされてきました。

仙台市といえば、夏におこなわれる七夕祭りが有名です。
市民が中心となって作り上げられてきたお祭りでもあり、さまざまな飾りつけやイベント、イルミネーションがおこなわれるようになりました。
東北を代表する祭りというだけではなく、日本の祭りとしても有名で、海外にも知られるほどの知名度を誇ります。
県外からも多くの人が訪れ、仙台市の七夕を手本にしている地域も多数存在するほどの祭りです。

古銭の買取業者も仙台には多数存在しています。
ですが、全国対応の業者を使うという方法もあることを忘れてはいけません。
相談するのはどこでも無料ですので、効果的な業者を活用するのが重要になってくるでしょう。
出張買取もおこなっているのがバイセルであり、簡単に依頼することができます。
最短で30分ということになっていますが、かなりのスピード感があると考えて間違いありません。
日本でも最大級の買取り点になってくるため、安心感というところでもメリットがあるでしょう。

大手を使ったりすると、仙台市でも対応していることが多く便利なのは間違いありません。
送料も無料になることが多いのは、メリットになってくるでしょう。
逆に宅配買取などを利用する場合には、すぐに現金化できないデメリットもあります。
出張買取の場合には、スピーディに展開していくため、素早い現金化を考えるのであれば、出張買取をおこなっている大手の利用を検討していくべきでしょう。

宮城県でも人気が高まる骨董品

世の中ではさまざまなものが取引されていきますが、骨董品は世界レベルで需要が広がってきました。
もともと日本の浮世絵などは世界でも高い評価を受けてきましたが、島国である日本には独特の文化があり成長してきました。
美術的にみても高い価値のあるものがいろいろと眠っており、数多く取引されるようになってきています。
宮城県でも多数取引されてきていますが、実は高い価値があるものがそのままになっていることもあるでしょう。
買取りに出す機会があれば、大きなチャンスになってきます。

骨董品というと、収集家の存在があげられますが、実際にはそれだけではありません。
投資としても確立されてきていることがあげられるからです。
管理ができる環境を持つことが重要になってきますが、骨董品は数が増えることはありません。
減っていく一方です。
その中で管理が行き届いた状態にできれば、価値は上がることはあっても、大きく下落するといったことが考えにくい性格を持っています。
突然数倍に跳ね上がっていくということも起きるため、投資として大きな価値があるでしょう。

宮城県でもイベントが盛んにおこなわれており、多くの注目を集めています。
市場が活性化している部分ではありますが、それだけ骨董品に追い風が流れている状況といえるでしょう。
節税対策といったところもあります。
現金にするとそのまま課税される可能性が出てきますが、美術品を償却資産としてしまう方法があるからです。
美術品には税金も掛けられるわけではないため、有効な節税になるでしょう。

さまざまな買取店が存在しますが、有名店と呼ばれるところで取り引きするのが一番です。
長年の実績があるところであれば、正確な査定をすることができるようになっており、価値の損失を起こさずに済みます。
鑑定士がどの程度の技量があるのかといったところも重要になってくるため、有名店を訪ねてみるのがポイントです。
自分たちの名前もかかってくるため、安心して取引ができるでしょう。