おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

近年まさに注目寄せられる兵庫県の地方自治法施行60周年記念貨幣とは

兵庫県は、近畿地方の約8,400キロ平米を誇る広大な県です。
日本列島中央付近に位置するにもかかわらず、瀬戸内海と日本海の両方に面している唯一の県に他なりません。
他に青森県と山口県もそれに該当しますが、いずれも本州の先端部に位置しています。
県庁所在地は南部瀬戸内海に面する神戸市であり、大阪、京都を合わせた関西三都の一角に属しています。

この神戸市は、近年国内のみならず、海外からも注目を寄せられる話題の都市といえるでしょう。
もともと外国人に人気の都市ではありますが、理由はそれだけにとどまりません。
世界的に人気のある外国人サッカー選手が神戸をホームとするチームに所属したことで、世界中から視線を送られているためです。
今後も、一層観光客は増えることが予想されます。

兵庫県の代表的な市は、神戸市だけに留まりません。
もう一ヶ所、南西部の姫路市も有名です。
世界遺産の姫路城のおひざ元であるだけに、こちらも同じく国内外から訪れる観光客で賑わっています。
白鷺城の別名の通り、純白の美しい外観は、訪れる人を驚かせてなりません。

地方自治法施行60周年記念貨幣においても、やはりそんな姫路城のデザインが採用されています。
千円銀貨幣はカラータイプだけに、純白の姫路城が何とも印象的です。
城下に立ち並ぶ松と快晴の空とのコントラストにも、ぜひ注目してください。
また手前には、大型の鳥が羽ばたく姿が描かれています。
これは特別天然記念物のコウノトリで、兵庫県の県鳥に指定されています。
雄大にそびえたつ姫路城と豪快に羽ばたくコウノトリが相まって、何とも印象的です。

五百円バイカラー・クラッド貨幣については、比較的シンプルな仕上がりとなっています。
県鳥であるコウノトリのつがいが刻まれており、二羽が向かい合った構図となっています。
またくちばしを寄せ合う下に兵庫県の文字が入っており、何ともバランスのとれたデザインに感じられてなりません。

西の港町神戸市と歴史ロマン漂う古銭の知識

神戸市は、淡路島の北端が指し示すような場所に位置する兵庫県南東の市です。
県庁所在地となっており、計9の区によって構成されています。
古くから海運が盛んであり、比較的早い時期から外国との交流をおこなっていたことで有名です。
それにより、中心的なエリアである神戸駅、三ノ宮駅といった主要駅の周辺には、モダンな街並みや店舗を多数目にすることができます。

また、京都府と大阪府の近畿を代表する2つの地域と隣接していることから、ベッドタウンとしても人気を博しています。
交通が整っており、また坂が多いため、眺めの良い住みやすいエリアが多数みられます。
また眺めの良い場所が多いことから、夜景スポットとしても有名です。
夜景ガイドにも定番的に紹介されており、兵庫県内外から観光客が訪れています。

催しとしては、神戸ルミナリエが毎年賑わいをみせています。
阪神大震災の復興をきっかけに始まった、神戸市らしく海外文化を模したイベントなのですが、街を無数の光が彩る幻想的な催しとして親しまれています。
現在でもなお続けられており、欠かせない冬の恒例行事といえるでしょう。

神戸市同様に、古銭もまた魅力的な歴史を有する存在に他なりません。
神戸市の歴史に惹かれる人は、きっと古銭も楽しめることでしょう。
時代ごとにデザインや形状を変化させており、種類によって当時の街並みまでもが想像されてなりません。
もっとも古いものでは原始時代にまでさかのぼるといわれていますが、日本においては8世紀の和同開珎が初代とされています。

特に価値が高いものとしては、皇朝十二銭が挙げられます。
和同開珎誕生から平安時代にかけて鋳造された、銅貨12種類、銀貨2種類、金貨1種類のことであり、現代の硬貨のようなサイズであるにもかかわらず、10,000円に及ぶものも少なくありません。
さらに饒益神宝にもなると、100万円すら上回るほどです。
コレクションをするもよし、資産として注目するもよし、古銭の楽しみ方はあなた次第です。

自分で価値は調べられる?骨董品を処分するときの準備

上質な骨董品は、どれだけ古くなっても味わいが失われないものです。
ですが、飾ったり使ったりしなくなった、同じような骨董品に買い換えた、趣味が変わった、そんなときは、家にいつまでもあると少々邪魔に感じられるものです。
適切な方法で、処分するという選択肢もまた悪くないでしょう。
ではいったい、どのような処分方法が理想的でしょうか。

まず基本的に、粗大ごみなどとして廃棄するのではなく、買取処分がおすすめです。
あなたにとって価値を感じられなくなった骨董品も、また別の人からすれば、新鮮な魅力が感じられるはずです。
それどころか、あなたが手放そうとしているいらない骨董品こそが、ずっと探していたお宝という人も中にはいるかもしれません。
しっかりと準備をして、売却してみてはいかがでしょう。

準備としては、どれくらいの価格で手放せるかという点に注目してみましょう。
お手入れや店舗持ち込み、配送の手間や料金と相場を比較したとき、効率的でないようならあまりかしこい売却とはいえません。
期待値を設定する上でも、あらかじめ相場を調べておくべきでしょう。

ですが、骨董品の相場というのは自分で調べるのが難しいです。
近年はネットひとつであらゆるものが調べられますが、骨董品についてはほとんど情報が見当たりません。
なぜなら、基本的に時価を採用するためです。
市場における流通量や、そのときどきにおける人気、また店舗在庫の兼ね合いなどで、査定は結構左右されるものです。

とはいえ、だからといって相場の調べ方がまったくないというわけでもありません。
買取店に、連絡を入れてみてください。
骨董品買取の専門店では、簡易的な見積もりを無料でしてくれるところも少なくありません。
持ち込みはもちろん、ネットを介してできる場合もあります。
簡易の査定となると、やはり実際の査定額とは誤差も生じるでしょう。
ですが、大まかでも目安がでるのはありがたいものです。
進んで、活用してみてください。