おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

鮮やかな赤色が印象的な広島県の地方自治法施行60周年記念貨幣

広島県は、中国地方が誇る主要県のひとつです。
約8,500キロ平米の広大な面積と、高い知名度によって存在感を放っています。
その広大さから、鳥取県・島根県・岡山県・山口県・愛媛県、さらに海上を挟んで愛媛県といった多数の県と隣接しています。
知名度の理由は、人気スポーツチームがそのひとつです。
野球とサッカーそれぞれにおいて人気チームを有しており、他県においても日常的に県名を知ることができるでしょう。

広島県は、モミジにゆかりのある県として知られています。
県の木、県の花に共にモミジが指定されており、また野球チームのユニフォームのテーマカラーが赤であることからも印象深く感じられます。
そうした理由から、地方自治法施行60周年記念貨幣にもまたモミジの絵柄を効果的にとりいれています。

地方自治法施行60周年記念貨幣の中でも、千円銀貨幣はカラー仕様となっています。
そのため、モチーフの色彩をそのまま楽しめ、何とも印象的です。
ここに広島県の県木、県花であるモミジの葉を使用することで、何とも鮮やかな出来栄えに仕上がっています。

また、モミジ色はモミジの葉そのものだけでもありません。
舞楽をおこなう人物のオレンジの装束、そして広島県が誇る神聖な観光地である、厳島神社の鳥居などの赤も映えています。
モミジの色と相まって、目を引いてなりません。
中でも印象的なのが厳島神社で、遠近法を使って奥行を演出しています。
貨幣という小さな世界の中に、実際広島県を音擦れて眺めているかのような絶景が感じられてなりません。
厳島神社の鳥居は、水上に浮かんだような幻想的なたたずまいをしています。
きっと、特別な感覚が味わえるのではないでしょうか。

五百円バイカラー・クラッド貨幣については、もうひとつの広島県を象徴する存在である、原爆ドームと広島平和都市記念碑があしらわれています。
世界で唯一原爆攻撃を受けた国の哀しみの歴史を、現代に伝える貴重な地に他なりません。
クラッド貨幣を手にするたび、平和の重要性を再確認できるのではないでしょうか。

広島市の特徴と高い価値をもつ古銭について

かつて安芸国として栄えた広島県は、広島市を中心とした中国地方の県です。
県内でも有数の大きさを誇る広島市は、人口密度1キロ平米あたり約1,320人を誇っており、さすがは県庁所在地といった賑わいが感じられてなりません。
市名の由来は、戦国時代末期に遡ります。
当時の戦国大名が築城した際、太田川河口にあった複数の中州のうち、もっとも広い島を選びました。
領地の象徴である城をもっとも広い島に築城した、このことから、大名自らが「広島」と命名したそうです。

広島県は、食文化の発展した地域としても有名です。
広島焼きやもみじ饅頭、広島菜、また豊かな海産物など、他県から訪れる人にも好まれる味わいが多数生み出されています。
広島市については、中でも広島湾で獲れるカキが広島カキとして有名です。
湾内にて養殖をおこなっており、特に質が良いことから全国へと出荷されています。

また、広島市を語る上で戦争の歴史を外すわけにはいきません。
世界ではじめて核兵器にて爆撃された都市であり、国際平和文化都市に指定されています。
第二次世界大戦以前は軍事都市でもありましたが、以降は平和市長会議が創設されるなど、平和の象徴として存在感を放っています。

古銭の世界は、そんな第二次世界大戦よりまたさらに古いものも多数現存する、魅惑的な存在となっています。
時を経た現代でもなお、愛好家が少なくありません。
また近年においては、ますます価値を高めているともいわれています。

理由は、戦後の広島市同様、世界中から注目を寄せられているためです。
2020年の東京オリンピックを控えた近年、海外からの注目度も高まる一方となっています。
それに伴い、日本における古銭の需要も高まり、価値が上昇してきているのです。

そうした状況に伴い、今まさに貨幣買取を検討するチャンスとなっています。
価値が上がれば、査定においても好条件となりやすいためです。
中でもレアリティの高いものであれば、ひとつ7,000万円に上るケースすらあるそうです。
まさに古銭売却にとって最適なタイミングといえるので、意識することをおすすめします。

愛着のある大事な骨董品!失敗しないためには?

骨董品売却には、いくつかのメリットが期待できます。
骨董品のもつ価値に伴い、現金が手に入るのはもちろんですが、それだけでもありません。
大きな骨董品であれば、家にスペースを作ることができる、改めて、骨董品の価値を知るきっかけにできる、さらに、売ったお金を元手に、またさらなるお気に入りの品を購入するというのも良いでしょう。

ですが、骨董品の売却はポジティブなことばかりでもありません。
注意点をしっかり守っておこなわなければ、思わぬ後悔をさせられてしまうかもしれません。
以下の失敗しないためのポイントを押さえて、満足度の高い買取をしてもらいましょう。

たとえば、買取店の信頼性についてです。
骨董品の買取価格を決めるのは、お店の査定士に他なりません。
つまり、0円にするのも1億円にするのも、査定士次第というわけです。
そこへきて、査定士が悪意をもった人物であればどうでしょう。
相場よりも安く買いたたかれ、結果的に損をさせられてしまうかもしれません。
そのため、信頼のおける、正しい鑑定ができる査定士がいるかどうかというのが、ポイントとなってきます。

また、販売経路についてもチェックできるとなお良いです。
骨董品買取店は、買い取った品を転売して利益を得ています。
その点、経路が少ないと理想の値段で売却できるチャンスは少なくなってしまうでしょう。
逆に、広く経路をもっている、さらには海外展開もしているとなれば、利益化しやすいです。
結果、骨董品を売るときの売却価格にもプラスな影響が期待できます。

同じく店側の儲けるための準備が整っているかどうかについては、買取実績からも見極めることができます。
それだけお客の信頼を集めているというのもポイントですが、それだけでもありません。
買取機会が多いということは、それだけ利益化に繋がるチャンスも豊富といい換えられます。
つまり、薄利多売が実現できるというわけです。
査定で安く見積もるといった小細工をおこなわなくても、儲けを発生させやすいです。
買取価格にも、期待がもてるでしょう。