おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品が高く売れる!
長年使っていなかった
骨董品を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

福岡県の地方自治法施行60周年記念貨幣

九州エリアでもっとも近代的な発展を遂げている県と言えば福岡県ではないでしょうか。
福岡市は東京や大阪、名古屋と匹敵する都市圏を誇っていますし、これらの都市と肩を並べて日本四大都市と呼ばれることもあります。
そんな福岡県の地方自治法施行60周年記念貨幣は地方自治法が施行されて60年を記念して発行されました。
福岡県だけでなく全国さまざまな県がこの貨幣を発行していますが、ここでは同県発行の記念貨幣について情報を記述します。

地方自治法施行60周年記念貨幣は千円銀貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣の二種類が発行されました。
これも全国共通となり、福岡県でも同様にこの二種のコインが発行されたのです。
記念貨幣のデザインは全国一律ではなく、その県ごとの特徴や魅力が分かるようなデザインとなっていることが大きな特徴と言えるでしょう。
では、福岡県の地方自治法施行60周年記念貨幣のデザインはいったいどのようなものなのでしょうか。

福岡県の地方自治法施行60周年記念貨幣のデザインには沖ノ島と宗像大社、金製指輪が採用されています。
福岡についてあまり詳しくない方だとどうしてこのようなデザインを採用したかまったく分からないと思いますが、これにはきちんとした理由があります。
宗像大社は古くから福岡の地に建つ歴史ある寺社ですし、数々の貴重な宝物や文化財を所有していることで知られています。
金製指輪も宗像大社が所蔵する宝物の一つです。

沖ノ島から出土した金製指輪は国宝にも指定されていますし、現在でも宗像大社が所蔵しています。
5世紀頃の純金製指輪で、気品に満ちた輝きを纏っています。
つまり、福岡を語る上で宗像大社や金製指輪は決して外すことができない存在ですから、地方自治法施行60周年記念の貨幣デザインに採用されたのもある意味当たり前のことだったのです。
なお、これは千円銀貨幣の話で、五百円バイカラー・クラッド貨幣には九州国立博物館と太宰府天満宮太鼓橋、梅などがデザインされています。

北九州市の情報と日本最古の古銭富本銭

北九州市は九州の最北端に位置する自治体です。
福岡県北部に位置し、九州エリアにおいては福岡市に次いで人口の多い自治体でもあります。
古くから交通の要衝として栄えていた街ですが、明治期には国内最大規模の製鉄所が設置されるなど急速に工業化が進んだことでも知られています。
都心となる小倉は近代的な街並みが広がっていますし、複数の商店街や歓楽街もあり日常的に賑わいを見せています。

産業は主に重化学工業を中心に発展してきた経緯があります。
1901年に操業した八幡製鉄所を契機として北九州工業地帯が形成され、北九州市の経済を潤わせてきました。
現在でも工業が盛んな街として知られていますが、自動車関連産業などこれまでにはなかった分野の企業進出も進んでおり今後さらなる発展が期待できます。
また、観光資源が豊富な街でもありますし、小倉城をはじめ数多くの観光名所や旧跡などがあるため観光目的で訪れる方も少なくありません。

日本の古いお金と言えば大判や小判が有名ですし、寛永通宝などもよく知られていますよね。
また、日本で最初に用いられた古銭は和同開珎だと言われてきましたが、1999年に奈良県明日香村で富本銭が発掘されたことによってこの説が怪しくなってきたのです。
和同開珎は708年から発行されたと言われていたのですが、富本銭は683年ということですから、これが真実だとすると富本銭が日本最古の古銭ということになります。

ただ、富本銭が実際に流通していたかどうかは未だ謎のままですし、実際は流通していなかったのではないかとも言われています。
また、物品の売買で使用されていたのではなく宗教的な儀式に用いられていたのではないかといった説も持ち上がったのです。
見た目は古銭に違いないのですが、流通しておらずに特別な儀式などの時にだけ使われていたとすると日本最古の古銭と呼ぶのは少々問題があるかもしれません。
ただ、そこに大きなロマンを感じるのもまた事実でしょう。

骨董市なら初心者でも骨董品売買が可能

骨董品を売却する方法はいろいろ挙げられますが、最近では骨董市で骨董品販売を行う方も増えてきました。
骨董品の中にはそれなりの価値があるものもありますし、そのまま捨ててしまうよりは売却してお金に換えたほうが良いに決まっていますよね。
現在では骨董市が密かなブームとなっていますし、規模の大きな骨董市ともなると400~500近いブースが出店されることも珍しくありません。
それほどのブームとなっているのです。

骨董市というのは骨董品のフリーマーケットのようなもの、という認識で差し支えないでしょう。
初心者でも出店できますし、さまざまな骨董品を売りに出すことが可能です。
絵画や茶道具、陶磁器、おもちゃなどを出品できますし、コンディションの良いものならかなりの額で売れていくこともあります。
なお、骨董市に出店するためには自分に出店の資格があるかどうかを事前に確認しておく必要がありますから覚えておきましょう。

骨董市によっては古物商許可証を持っていることが前提となることもあります。
古物を扱う専門家だけが集まる骨董市などは古物商許可証を持っていないと出店できないことが多いです。
しかし、実際には素人でも出店できる骨董市が全国の至るところで開催されているため気にすることはありません。
そのような骨董市を見つけて出店すればいいだけです。
出品物に規制があるケースもありますから、規約についてもしっかり確認しておきましょう。

骨董市で利益を上げるメカニズムはシンプルで、安く買って高く売るだけです。
骨董品は急激に値下がりするケースが少ないですから、安く買って高く売ることで利益を出すことができます。
また、骨董品をできるだけ高く売るにはなるべくきれいな状態で売ることが基本になります。
売りに出す前にある程度クリーニングしておくことを忘れないでください。
また、箱や袋といった付属品を揃えておく、新品のものは未開封のままで売るということも大切なポイントです。