おすすめ買取業者を見る

不要な骨董品を売りたい方必見!
掛け軸買取を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!オススメ骨董買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • シミや汚れ、キズがあるものでも査定OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 着物やブランド品などと合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)

掛け軸を高く売るコツとは?

掛け軸とは、床の間などに掛けて鑑賞を楽しむための書や絵画のことを言います。

茶道によって様式が確立した掛け軸は、座った状態から見上げた時に美しく見えるように計算されており、床の間の大きさなどを考慮して作られています。関東では「上一文字」と「下一文字」、「天」と「地」がそれぞれ2:1の比率で仕上げられていますが、畳の大きさが違う関西では上部が若干短くなっていたりと、空間に合わせて細部まで繊細に作りこまれています。

 

近年では床の間がない家も多く、家庭での掛け軸の需要が低くなってきているので、知らぬ間に眠ってしまっている掛け軸もたくさんあると思います。
そんな眠っていた掛け軸を見つけ「持っていても仕方がないから手放したい」と思った時、あなたはどのようにして売却しますか?
売るものが掛け軸となると、どこで売ればいいのか思い浮かばない方もいるのではないでしょうか。

【リサイクルショップ】ではそもそも取り扱っているのかもわかりませんし、専門家がいないのでほとんど値が付かないことでしょう。
次に、誰でも簡単に利用できる【インターネットオークション】ですが、自分が商品の価値を理解していないと安く買われてしまう可能性が高いです。

掛け軸を売却するのに最も適しているのは、専門知識を持った人がしっかりと査定してくれる【掛け軸買取の専門店】です。
どれくらいの価値があるのかなど詳しく説明してくれますので、納得した上で売却することができます。
ただし、お店によって高い安いの差が出るので、複数のお店に査定してもらうことをおすすめします。

高価買取が期待できる掛け軸とは?

掛け軸の価値を見極めるにはまず作家物かどうかというところです。
作家物であれば、表か裏のどこかに作家のサインや落款(らっかん)が記されているのですぐにわかります。
落款とは落成款識(らくせいかんし)を略した言葉で、作成した際に記すものやその行為のことを言いますが、ここで確認する落款とはその際に捺される印章である「落款印」のことを指します。
素人でも見つけやすいものですので、まずはそれがあるかどうかを確認してみましょう。
作家物の掛け軸は高価買取が十分に期待できます。

次に注目するポイントは、いつ頃描かれたものかということです。
これはどの年代が一番価値があるかということではなく、シンプルに古ければ古いほど高価買取の可能性が高くなるということです。
それだけ古いものは現存している数が少なく、希少価値があるのです。

それからもう一つ、これは確実な方法とは言えませんが、その掛け軸がいつどのようにしてどこで入手されたのか、その入手ルートを調べることで見えてくる可能性もあります。
「骨董品をコレクションしている人から頂いた」、「偉い人から譲り受けた」など、然るべきルートから自分の元に巡り巡って来た場合、価値がある可能性は高いと言えるでしょう。

掛け軸買取の相場とは?

掛け軸の相場は簡単に算出できるものではありません。
過去の市場での取引を基に相場に近いものを調べ上げることはできるかもしれませんが、需要や人気、その掛け軸にいくら出せるかという個人の采配によっても左右されますので、相場はあってないようなものです。

掛け軸の価値を決めるポイントは主に「人気がある」、「状態が良い」の2点です。
人気のある作家の作品であれば高値が付くことは容易に想像できるかと思います。
無名の作家の作品はしっかりしていても、知名度のある作家の価格には届かないことがほとんどです。
ただし、ここで重要なのは"人気は移り変わる"ということです。
かつては人気が高かった作家の作品が時を経て安くなることや、反対に安く売られていた作家の作品が再評価され、とんでもない価値が付くこともあります。
常に安定して人気と需要のある作家ももちろんいますが、そうでなければ買った時よりも損をする、または得をするということは大いにあり得るのです。

もう一つのポイントである状態の良さですが、当然状態が良ければ高価になり、悪ければ人気の作品でも価値は下がってしまいます。
しかし、劣化した掛け軸は専門の職人の手によって修復することが可能です。
正しく修復されれば再び価値を取り戻し、高値で取引できることあるので一度検討してみてはいかがでしょうか。

他には、作品そのものではない表装や箱などによっても、価格が変わるということが重要なポイントです。
作品が良くても表装が粗末だと価値を下げてしまう恐れがあるので、その作品に見合った表装にすることをおすすめします。
また、箱の価値は箱書きがあれば上がります。
著名な人物による箱書きであればその分付加価値が付きますので、箱も大事に管理するようにしてください。

掛け軸買取の豆知識

掛け軸の種類

掛け軸には一つのものを床の間に大事に飾るというイメージがあるかもしれません。
実際は図柄も様々で、用途に合わせて飾る掛け軸を掛け替えるのが基本の飾り方です。
用途や種類を知ることで、より掛け軸を楽しめますので、代表的なものをご紹介します。

祝儀掛け

結納、結婚、お正月など、文字通りお祝い事の日に飾ります。
図柄も松竹梅や鶴亀、他にも旭日や高砂などのおめでたいものが描かれており、出産の際には鯉の滝登りを飾って子どもの成長を願ったりと、おめでたい用途に合わせて飾り分けます。

節句掛け

桃の節句や端午の節句などに飾る掛け軸です。雛人形や兜を飾るのと同じように相応しい図柄があり、桃の節句には桃やお雛様などの縁起の良いものを、端午の節句には虎や兜などの健やかな成長を願うものを飾ります。

花鳥画

花や鳥が描かれている最もスタンダードな図柄です。
日常的に飾ることができ、季節に合わせた花や鳥を選ぶことで季節感も楽しめます。

動物画

定番の龍や虎は人気が高いですし、鯉も縁起が良いので好まれます。
動物の力強さから魔除けとして飾られたり、昇進祝いや選挙祝いなどにも用いられます。

山水画

山や川の風景が気持ちを落ち着かせ、その上品な図柄は年中掛けにも適しており、新築祝いにも相応しいとされています。
中でも富士山が描かれているものは人気が高く、幸運を招くために飾られることもあります。
赤富士や雪景色の富士など種類も多いので、コレクションする楽しさも味わえます。

神仏画

神事、仏事の際に掛ける掛け軸の総称です。
神事では七福神や天神様などが描かれたものを飾り、仏事では仏様や菩薩様などが描かれたものを、飾るというよりもお祭りするという用途で用いられます。
お盆やお彼岸には仏画や蓮の花の図柄が相応しいです。

掛け軸買取は"なるべく早く"が高価買取のポイントです

掛け軸はその素材や形状から傷みやすく、色褪せていたり、日に焼けていたり、虫食いなどの劣化は価値が下がり、買取価格も安くなってしまいます。
特に蔵や倉庫などに眠っている場合は劣化している可能性が高いので、処分してしまわずに早めに売ることをおすすめします。
ただし、傷んでしまっているからといって、素人が下手に修復しようとすると余計に価値を下げるだけですので、修復するなら専門家に任せましょう。

掛け軸買取をしてもらう際は、いろんなジャンルを取り扱っているお店ではなく、掛け軸の専門知識のある人が在籍している、骨董品買取の専門店を選ぶことが重要です。
なぜならば、掛け軸の鑑定は専門家でも間違えてしまうほど難易度が高く繊細なものだからです。
納得できる価格で、安心して預けられるお店を見つけるためには、複数店舗回ることを心掛けましょう。